ブログトップ

ガック隊長のブツブツ日記

kitatakesi.exblog.jp

山歩きと日記のページ

  1月27日(曇りのち晴れ)
最近寒波がつづけて来るので、一度も行ったことの無い場所、この冬に行ってみたい、暮雨の滝に行くことにしました。
吉部に車を停めます、駐車場は積雪していました。
d0198313_21090506.jpg
準備をして出発です、最初からアイゼン装着です。
d0198313_21093924.jpg
いきなりの急勾配、体が重い。
d0198313_21105511.jpg
滝入口に到着少し下ります。
d0198313_21114335.jpg
念願の暮雨の滝です、滝は水量が多く全体は凍りませんが想像どうりで満足しました。
d0198313_21182905.jpg
これから坊ガツルに、春とはちがい花は有りませんがしかし至る所にクラゲが?
木の雪はいろんな形が作られ、楽しく歩けます。
d0198313_21195798.jpg
分岐です。
d0198313_21230416.jpg
坊ガツル、天気イマイチです。
d0198313_21241438.jpg
水場も凍り付いています。
d0198313_21255022.jpg
次は大船山に行くことに。
だんだん天気も回復してきて、絶好の登山日和になってきました(寒いけど)
d0198313_20543152.jpg
段原に到着、雪も深くなって、雪はパウダースノーです。
d0198313_20521475.jpg
見上げると大船山が凍りついています。
d0198313_20533224.jpg
雪の深みに足を取られながら進みます。
d0198313_20552749.jpg
山頂に到着です。今日は虫もいません、絶景です。
d0198313_20562286.jpg
御池も凍っています。
d0198313_20564613.jpg
ここ昼食です今回は豪華版でした(体温まりました)
d0198313_20574827.jpg
池の真ん中まで行きました。
d0198313_20573177.jpg
いよいよ下りです。
d0198313_21531918.jpg
三俣山も綺麗です。
d0198313_21030451.jpg
幻想的な霜柱
d0198313_21040269.jpg
坊ガツルまで下りてきました、この寒いのにテント泊する人がいました。(寒がりの私には無理です)
d0198313_21050886.jpg
まだまだいい景色です
d0198313_21123904.jpg
下山です。
d0198313_21111668.jpg
今回、目的の暮雨の滝も見れ、素晴らしい久住の美しさに感動して、また好きになりました、何度来てもいいと改めて思いました。
雪山の楽しいい1日でした。
おまけ
d0198313_21261193.jpg



[PR]
# by kitatakesi | 2018-02-02 22:16 | 山歩き | Comments(1)
  1月20日(晴れ)
先週雪で登れなかった金山を、風来坊さんが登りませんかとお誘いが、体力に不安を抱えている私は、厳しと思いつつ、ゆっくり登るので大丈夫ですよ言われ、行くことにさらに健脚ポンちゃんも参加、ひょっとしての不安が?
今回は小爪峠入口より、8の字のスタートです。
d0198313_20461349.jpg
途中の取り付きから急勾配を登り尾根へ
少し行くと広い登山道に、昔は沢山の人がと行き来していたのではと、勝手な想像して西山方向に
d0198313_20494948.jpg
西山の鞍部まで行き、今回は西山はパスです。
いったん下り、坊主ヶ滝尾根へ、この辺は雪も残っています。
d0198313_20524388.jpg
ちょっと素敵な滝。
d0198313_21320711.jpg
沢を渡り、ソファー岩も有ります。
d0198313_20505629.jpg
d0198313_20482200.jpg

坊主ヶ滝尾根の分岐まで下り、金山方面の登りです(頑張らなくては)
d0198313_20545923.jpg
ここからは縦走路まで、置いて行かれないように、必死に付いて行くだけです。
縦走路に出て、一息素敵なブナ林です、もうすぐ金山山頂です。
d0198313_21102004.jpg
金山山頂の三角点をタッチして、風の当たらない所で昼食
d0198313_20564248.jpg
小爪峠方面へ、金山が見える素敵な場所から(素晴らしい)
d0198313_20572580.jpg
下りは二人とも、跳ねるように行くのです、付いて行くのが大変
d0198313_21081076.jpg
終盤滝も有り、ホッとする所まで下りてきました。(夏だったら涼しげですが)
d0198313_21062157.jpg
小爪峠からの先週の雪で倒木・イバラがられ下がり大変、やっとの思いで小爪峠入口に到着です。
d0198313_20593649.jpg
今回何月ぶりに、ご一緒して自分が衰えているのか?二人が進化しているのか?ヤバいと思いました、トレーニングしとかねば置き去りのされるかも思いました。
風来坊さん・ポンちゃんお付き合い有難うございました。



[PR]
# by kitatakesi | 2018-01-22 21:58 | Comments(2)
 1月14日 (曇り時々晴れ)
去年は行けなかった難所ヶ滝へ寒波が来て、きっと難所ヶ滝が凍ってると確信して、じゅんパパ・けいこたんと行くことにしました。
昭和の森から登山です。(駐車場は沢山の人です)
d0198313_20551717.jpg
準備をして行くと、道路は凍結していました、すぐにアイゼンを付け出発。
d0198313_20555037.jpg
段々雪も多くなり小ツララには沢山のツララが。
d0198313_20561301.jpg
大ツララに到着大勢の人、まるで観光名所です。
d0198313_21220973.jpg
縦走路の途中沢山の雪の中を歩きます、まるで別世界です。
d0198313_21475864.jpg
縦走路に到着
d0198313_21230172.jpg
素晴らしい縦走路、誰も歩いていないところを歩いたり、ダイブをしたり童心に帰り楽しみました。
d0198313_21261301.jpg
三郡山手前でポンちゃんと逢いましたこの辺でよく会います。
風がない三郡山頂で昼食です、じゅんパパ・けいこたんに豚汁をご馳走になりました、おかげで体が温まりました。(温かい豚汁とてもおいしかったです)
d0198313_21270944.jpg
今回は頭巾山からの下りです、
d0198313_21280935.jpg
頭巾山頂、展望はありません。
d0198313_21304668.jpg
ここの下りも、最初は素晴らしい雪景色です、その後の急勾配の下りでも、雪が有るのでそんなに辛くありません。
d0198313_21341670.jpg
頭巾山登山口に到着。
d0198313_21320142.jpg
今回滝を観に行くだけかと、思いきや雪のお蔭で別の楽しみ方が出来ました。
御一緒していただいた、じゅんパパ、けいこたん有難うございました。





[PR]
# by kitatakesi | 2018-01-17 22:17 | 山歩き | Comments(1)
  1月13日 (曇り)
今週寒波が来て、山には雪降ってるはずと山に出かけることに、最初にに背振山に行こうと意気込み車を走らせ椎原登山口まで、行こうと入口を曲がった途端道路が凍結していて、これでは行く事が出来ない,即座に撤退。
金山に行こうと考え千石の郷に行く事に、途中車が立ち往生していました、それでも登山口付近に車を停め、いざと行くものの、雪が深い少し登ったが、これ以上登ったら私の技量では遭難するに違いないと確信してやめることに。(根性なしです)
d0198313_21192811.jpg
それでも坊主ヶ滝までは行こうと、雪が深い林道を歩き滝の入り口に着きました。
橋の排水溝もツララです。
d0198313_21405616.jpg
誰も来てない足跡もない、どう行けばいいのか?
d0198313_21313965.jpg
何とか坊主ヶ滝に到着。
d0198313_21240131.jpg
d0198313_21242420.jpg
これ以上(ヤバい)行けない、またまた撤退することに。
その後雪遊びに、どこも山は雪でいっぱいです。
d0198313_21540917.jpg
d0198313_21543189.jpg
d0198313_21513047.jpg
楽しく過ごせました。
雪の背振・金山と無謀にも行くなんて、経験も根性もないので撤退して良かったです。





[PR]
# by kitatakesi | 2018-01-16 22:34 | Comments(2)
  1月6日 (曇りのち晴れ)
今年は山を沢山登るぞ~と意気込むが場所が決まらず思案ていると、じゅんさん・けいこたんから四王寺滝に行きませんかとお誘いが有り、乗っかることに(また今年もか?)乗っかり隊長です。
前日雨が降って英彦山は雪で行けるか心配でしたが、ほとんど雪も積もってなく別所駐車場で支度をしていると山帽子さんが声を掛けてこられ、北岳の霧氷を撮りに来られたそうでした、お別れしていざ出発。(雪もまったくありません)
d0198313_07080139.jpg
正面道から下宮に行き参拝をして出発
d0198313_07101962.jpg
下宮の先から入ります、このぶんだと滝は期待できそうもなさそうです。
d0198313_07091672.jpg
感じのいい登山道、真冬とは思えません。
d0198313_07163272.jpg
四王寺滝入口、入口には危険ですの看板がありました。
d0198313_07173092.jpg
?池、聞いたのですが忘れました。
d0198313_07181951.jpg
途中苦戦しながら登ります、他の登山者も苦戦していました。(少し前までは幻の滝でした)
d0198313_07210192.jpg
ようやく四王寺滝に到着です、思ってたようには凍ってませんでした、寒波が続かないとダメみたいです。
d0198313_07260168.jpg
少し休憩して南岳の直登を登っていきます、かなりの急登ですこのルートは雪が積もってて危険でした。
d0198313_07284640.jpg
絶景です、下の景色とは大違いです。(感動です)
d0198313_07372298.jpg
雪も深くなってきて、一面の銀世界です。(頑張ってます)
d0198313_07334825.jpg

頑張って登り南岳山頂。(三人で一等三角点にタッチ)
d0198313_07461215.jpg
上宮も綺麗に見えます。(すばらしい)
d0198313_07400147.jpg
d0198313_07574509.jpg

上宮で三人で揃って参拝をしました。
d0198313_07421550.jpg
中岳は風が有り寒かったのですが、避難小屋で昼食を早々に済まして、正面道を下山しました。
d0198313_07494384.jpg
幻想的な良い眺めです、下界も良く見えます。
d0198313_07521938.jpg
下宮も見えてきました。
d0198313_07531617.jpg
もう雪はほとんどありません。
d0198313_07542826.jpg
今年2度目登山も大満足で終わることができました、今年はいい年になりそうです。
今回お誘いいただいたじゅんさん・けいこたん有難うございました。



[PR]
# by kitatakesi | 2018-01-08 08:53 | 山歩き | Comments(2)