<   2016年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


峰入り・・嘉麻峠~深山宿(行者堂)

  3月27日 (晴れ)
今日はI氏のお誘いで嘉麻峠~行者堂の不明区間を歩くことに、
余り道がはっきりしてないかもと聞かされワクワクしながらの歩きです。
d0198313_15023945.jpg
逆向きからの方が分かりやすいと行者堂からスタートです。
深山宿(行者堂)
d0198313_14560262.jpg
行者杉には大王杉・鬼杉・霊験杉・境目杉がありいずれも大木です。
d0198313_14563109.jpg
奥には国境石(境目石)もありました。
d0198313_14573271.jpg
500号線を交差して兄弟岳に行く途中前回につづき、またもや大変なことが確かに入れたはずの命の水が無いでは?落としてしまいI氏に恵んでいただきました。
d0198313_15074896.jpg
兄弟岳に到着、(両方とも踏破)
d0198313_14583142.jpg
不動岩を登ります。見晴らしも良くここから英彦山が良く見えます、前回縦走した尾根もきれいに見えます。
ここにはゲンカイツツジがちらほら初めて観ました。(感激しました)
I 氏軽々と登る。
d0198313_14580155.jpg
d0198313_14590244.jpg
不動宿
d0198313_15393623.jpg
芝峠
d0198313_15381899.jpg
金剛坂なかなかの登りでした。
d0198313_15100040.jpg
畑尻
d0198313_15000231.jpg
大藪峠
d0198313_15135752.jpg
砥石ヶ谷
d0198313_15154592.jpg
ここを直角に曲がりますこの辺は迷いやすい所です。
d0198313_15164513.jpg
ここに三角点がどこかな?
d0198313_15161468.jpg
やっと嘉麻峠に到着しました。
d0198313_15164802.jpg
小刻みの上り下りの繰り返しで思った以上にハードでした、目印とGPSを頼りの登山でした。
峰入りこれでつながりました、感動です。
残りあと1日分気を引き締めて完歩したいと思います。
I氏さまお誘いして頂き有難うございました。
      


                今回の出会い
d0198313_15334541.jpg








[PR]

by kitatakesi | 2016-03-29 09:08 | 山歩き | Comments(5)

峰入り 4日目




5月20日 (曇り時々晴れ)
峰入り4日目いよいよ難関にか所です、前回ばてバテバテになった所です、気を引き締めて行かなくては。
今回11名の参加です.
6時30分集合になんとか間に合いました。皆さん全員集合されていました。
d0198313_09060054.jpg
いよいよ長丁場のスタートです。
d0198313_08571105.jpg
香水池、悪い所が良くなるそうです。
d0198313_09072900.jpg
陣尾に到着
d0198313_09493126.jpg
貝つりに到着。これよりリックを置いて笙の窟へくだります、ロープを頼りに下って行きます急な下りでした。
d0198313_09181478.jpg
笙の窟に到着です。
d0198313_09001856.jpg
これからがヤセ尾根の糸ヶ峰通るのに大変です。
d0198313_09241896.jpg
林道に出て、今度は急登です。
d0198313_09275849.jpg
愛敬瀬戸に到着、この辺の開けたところで昼食です。
d0198313_09331858.jpg
少し行くと大日ヶ岳に到着です。
d0198313_09075968.jpg
釈迦ヶ岳に到着です、ここまで来ると疲労もたまります。
d0198313_09384410.jpg
素晴らしい所もあり疲れを忘れます。
d0198313_09391332.jpg
この後も縦走路を行きます。
d0198313_09070045.jpg
深倉越到着、次回はこれをつなげて行きます。
d0198313_09431621.jpg
深倉越より下ります、これが急な下りで疲れもあり大変で、途中最大の危機、足が滑り転んでしまいました、皆様に心配をおかけしました(反省)
やっと深倉園地に到着しました。
d0198313_09395410.jpg
今回は峰入りで変化に富んで良い区間ですが体力もかなりいる区間でした。
次回は最終区です、気を引き締めて行かなくては(反省の登山でした)
皆さんお疲れ様でした、皆様に迷惑がかからないように頑張ります。


                今回の出会い。
d0198313_10305925.jpg

d0198313_09563236.jpg
           今回犠牲のスマホ再起不能です。
d0198313_10011387.jpg



[PR]

by kitatakesi | 2016-03-28 10:33 | 山歩き | Comments(9)

背振山

  3月13日 (曇り)
日曜日にになると雨の日が降るので山に行けなかったので今週は曇りで1か月ぶりに山へ近くの背振山に行くことに自宅を出発して山の上は白くなっていてアイゼンを忘れていたことを気が付き取りに帰り再び出発。
車谷ルート登山口に到着、ずっと前に購入して靴箱の肥やしになっていた登山靴を履く事に、準備をしていざ
d0198313_09423861.jpg
登っているうちに前日に降った雪が積もっています、なんだか体が重いこの靴だからか?この分だと背振山まで行けるだろうか?体力の無さを実感。
d0198313_09430834.jpg
しだいに雪が多くなり今回で2度目の山歩きにいい感じです、
なんとか山頂に到着
d0198313_09460586.jpg
d0198313_10133694.jpg
霧氷も有りました。
d0198313_10132880.jpg
なんだか登山靴も出番があり喜んでいるみたいです。
d0198313_10074609.jpg
これからどうしよう?とりあえず矢筈峠まで行くことに。
椎原峠まで行こう。
d0198313_10121021.jpg

下って行くうちに体が軽くなってきて鬼ヶ鼻岩まで行くことに。途中30人ぐらいの団体とすれちがいました、その他のも何人か登山されていました。
唐人の舞から
d0198313_10133510.jpg
鬼ヶ鼻岩に到着、風も無いのでここで昼食にすることに。
d0198313_10133128.jpg
ここから下って行こうか雪が有り危険しかし椎原峠まで行くより登山口までは距離的にも近い、
よし危険を承知で下山、
マンサクの花も満開でした思わず得した気分でした。
d0198313_10133339.jpg
その他にも花が。
d0198313_10155949.jpg


苔も綺麗です
d0198313_10163139.jpg

分岐の小さな標識
d0198313_10163805.jpg
椎原登山口に到着。
d0198313_10164467.jpg
今回の登山、山は頻繁にいかないといけないと実感しました。






[PR]

by kitatakesi | 2016-03-14 10:33 | 山歩き | Comments(8)
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line