カテゴリ:山歩き( 85 )


5月定例登山

  5月12日
定例登山(行縢山・大崩山)前篇

[PR]

by kitatakesi | 2012-09-10 15:50 | 山歩き | Comments(3)

井原山

  5月4日(金)
今日は天気が悪く山日和ではなく山は霧に包まれていました。
副隊長夫妻と井原山に行きました。
今回は荒谷コースでいくことになりました、前日の雨で水量が増していました。
このコ-スは沢・急登有りで危険もいっぱいで注意して登って行かないと大変な事に成ります。
d0198313_718033.jpg

登っていくと水場がありこの水はとてもおいしく、この水で入れるコーヒーは絶品です、ペットボトルに入れて持ち帰りました。(自然よ有難う感謝)
d0198313_7172231.jpg

ミツバツツジも咲いていました。
d0198313_7334090.jpg

山の頂上に着いてもきりは晴れませんでした山頂で昼食とりを新村分岐から水無鍾乳洞分岐へ
d0198313_7194797.jpg

こぞう岩がありました。
d0198313_7185639.jpg

水無分岐からアンノ滝へ
d0198313_7202563.jpg

今回は視界も悪かったけれども井原山周辺は花が多いので楽しめました。
ホウチャクソウ
d0198313_7355145.jpg

イチリンソウ
d0198313_7402123.jpg

ラショウモンカズラ
d0198313_7431651.jpg

他にも沢山の花が咲いていました。
d0198313_754354.jpg

d0198313_7564386.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2012-06-03 07:59 | 山歩き | Comments(1)

牛斬山・香春岳

   4月15日 (日)  晴れ
今週は何処の山に行こうかと思っているところに副隊長から連絡が有り、香春山に行こうと誘われ行くことにしました。

 五徳峠~牛斬山~五徳峠~岩登りルート~三ノ岳~二ノ岳~観音崎~ヤセ尾根ルート~五徳峠
  参加者  師匠・副隊長・隊長

最近二ノ岳が解禁になって三ノ岳と縦走出来るようになりました。
先週牛斬山まで来てその先の香春山で完全縦走になりました。
五徳峠ここから牛斬山へ登り口にはバイクが入らないように杭が何本も打ってありました。
d0198313_102424.jpg

歩きやすい防火帯を牛斬山へワラビが出ていました。
d0198313_1024395.jpg

山頂より一ノ岳・二ノ岳・三ノ岳を望む
d0198313_1025764.jpg

五徳峠下まで戻り岩登りルートで三ノ岳へ
d0198313_10252748.jpg

岩場を登る副隊長
d0198313_10254641.jpg

三ノ岳山頂
d0198313_1026859.jpg

イワシデの大木が石灰岩にしがみ付いて生えていました。
d0198313_10263416.jpg

最近解禁になった二ノ岳山頂
d0198313_1027180.jpg

観音崎より一ノ岳の石灰岩採掘現場の全景が見下ろすことが出来ます、ここには行けません。
d0198313_10275740.jpg

上天気で澄み切った青空の中三ノ岳・牛斬山・福智山を見ながらヤセ尾根ルートより五徳峠へ下山。
d0198313_10285018.jpg

今回出会えた花
d0198313_10291097.jpg

スズメノヤリ
d0198313_10294555.jpg

ヒトリシズカ
d0198313_10302228.jpg

d0198313_10313025.jpg

フデリリンドウ
d0198313_1031199.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2012-04-16 10:50 | 山歩き | Comments(6)

福智山大縦走

  4月8日(日)  晴れ
今週晴れの日がつづいて気温も良いと思い去年からやりたかった福智山大縦走をどこまで行けるか分からないけど決行する事にしました。地図とナビを持って体力的に不安の出発でず。
皿倉山~尺岳~福智山~牛斬山  全長約30km
八幡駅立体駐車場に車を停め出発です。
国見岩コースいきなりかなりの急勾配です。
d0198313_10344145.jpg

国見岩到着北九州の町も一望です。
d0198313_10341279.jpg

皿倉山到着かなり風が強く寒く感じられました。
d0198313_10351123.jpg

権現山まではアスファルトの道歩きです。
d0198313_10355582.jpg

市の瀬峠まではくだりです。
d0198313_10363042.jpg

田床峠~田代別れこの間はなだらかな道のりです。
d0198313_1037142.jpg

尺岳平の枝ぶりがいいまつがありました。
d0198313_10375815.jpg

尺岳山頂小さな社がありました、ここも北九州の町が一望です。
d0198313_10384057.jpg

山瀬越ここにはバイクが入らないように杭が沢山埋め込まれてありました。
d0198313_10393237.jpg

豊前越~からす落ここからが急勾配です。
d0198313_10401146.jpg

途中の山小屋で筑豊山の会の方々が餅つきをされ登山者にふるまっていました。自分も頂きました。
d0198313_1041281.jpg

福智山山頂です、沢山の登山者です。
d0198313_1045194.jpg

はるか先が皿倉山ここまで2/3ぐらいかな?かなり足に疲労が溜まってきえいます挫けるなといい聞かせてます。
d0198313_11118100.jpg

ここから先を見るとならだかに見えますが甘い思いでした。
d0198313_10455747.jpg

赤牟田の辻までに念仏坂ともいう陶突八丁の急斜面です。(疲れました)
d0198313_1046321.jpg

焼立山通りすぐそばに山頂があります。
d0198313_10472279.jpg

ここから牛斬山まで大変いくつかの長くないが疲れ切った体にはかなり応えました。
d0198313_10475263.jpg

牛斬山到着です、あと下りのみです。
d0198313_10491075.jpg

下りとといってもかなり疲れているので気を引き締めて行かないと。
d0198313_1051525.jpg

途中三又の花が咲いていました。
d0198313_10512754.jpg

採銅駅到着です、満開の桜と菜の花がおめでとうと出迎えてくれました。(やったという感じです)
d0198313_10521389.jpg

d0198313_10575967.jpg

ここからJRに乗って八幡駅までまで1時間ちょい電車の旅です。
d0198313_10531538.jpg

八幡駅到着です。
d0198313_1053361.jpg

今回一度やりたかった大縦走が出来たので大満足の一日でした。
[PR]

by kitatakesi | 2012-04-09 12:00 | 山歩き | Comments(7)

井原山

3月25日
今日天気いが良いので、今まで体調不良の為に行けなかった山に行くことにしました。
井原山に行くことにしました、体が鈍っているのでキトク橋からアンノ滝~水無分岐~水無谷ルート~頂上の往復をてゆっくっり行く予定でした。
9:35駐車場に到着もう満車状態でした。
d0198313_9255010.jpg

駐車場の端っこに駐車、天気は良いけど寒く風も強く久しぶりの登山にはきついかも?
d0198313_9265670.jpg

アンノ滝です冬は草・木の葉っぱとか無いので下に方からよく見ええました。
d0198313_9273076.jpg

キツネノカミソリの群生地、今は葉が出ていました。夏にはきれいな花が咲きます。
d0198313_928745.jpg

ここからが急こう配です(登れるかな?)
d0198313_9284495.jpg

分岐に到着頂上はもうすぐです。
d0198313_9291038.jpg

頂上には相変わらずたくさんの人、ここで昼食ここから下山する予定が調子が出てきたので雷山に行くことにしました。
d0198313_9295427.jpg

d0198313_9303715.jpg

黄砂なのか視界があまり良くありません。
d0198313_9313279.jpg

雷山到着
d0198313_9321197.jpg

羽金山・唐津方面
d0198313_93312100.jpg

ここから下り上宮~清賀の滝~井原山・雷山中腹自然歩道~キトク橋で帰るようにしました。
今回短いコ-スで行くつもりでしたがついロングコースになりました。
[PR]

by kitatakesi | 2012-03-26 09:47 | 山歩き | Comments(6)

由布岳

    2月定例登山
今回の登山は霧氷見物ということで大分県由布岳でした。
由布岳は今回で2度目の登山です。
正面登山口~合野越~マタエ~西峰~剣ノ峯~東峰~マタエ~合野越~正面登山口
7.5kmのコースで出発です。絶好の天気です
正面登山口に車を駐車して牧草地を歩いていると遠くの方に鹿が5匹のんびりと歩いていました。
合野越を過ぎる所よりだんだんと冬景色になってきました。
下界は湯布院の町です
d0198313_1304697.jpg

花が咲いてるような木々になってきました。
d0198313_13144149.jpg

マタエに着いていよいよ危険がいっぱいの噴火口跡を廻るコースの出発です。
まだ今日はまだ誰も歩いていないみたいです。
d0198313_13261814.jpg

障子戸の鎖場を越えて西峰に
d0198313_1330179.jpg

頂上に着いてはしゃぐ師匠(この後師匠に悪夢が)
d0198313_1332863.jpg

d0198313_1337287.jpg

途中ドカンドカンと雷かと思いきや自衛隊の演習だそうでした。
d0198313_13531142.jpg

あまりにも綺麗な風景に皆感動
d0198313_13431100.jpg

この青い空に冬山の絶景です。
d0198313_13471623.jpg

途中副隊長の姿が(見えるかな?)
d0198313_13591664.jpg

雪のトンネルを雪まみれに成りながら進む
d0198313_13565528.jpg

東峰に向かう、かなりの急斜面です。
d0198313_14224946.jpg

これぐらい楽勝ばいとイチブンさん。
d0198313_1413384.jpg

東峰まえの副隊長夫妻(何かいい感じ)
d0198313_1434860.jpg

途中より西峰を望む
d0198313_1455559.jpg

東峰に到着、ここはかなりに登山客が来たみたいで足跡がたくさん、でかい犬まで登頂
d0198313_14101964.jpg

この後マタエに到着朝登ったた時より時間が経ってかなり解けていました。
合野越到着、上の景色とは全然違います。
d0198313_14321663.jpg

由布岳登山口に無事到着
今回はいい条件の登山で感動でした、次回の登山もこのようにめぐり合いますように(祈り)
[PR]

by kitatakesi | 2012-02-15 14:46 | 山歩き | Comments(4)

英彦山

    11月27日(日)
 最近サボり癖が付き久しぶりの投稿です。
天気も良く英彦山に行くよと姉と甥に言うと付いてくると言うので連れて行くことにしました。もちろん登山はせずスロープカーで下宮まで行き紅葉見物です。その間のバタバタ登山です。
今日は銅の鳥居の所に車を停め正面の石段を登って行きます。
d0198313_8143541.jpg

段々石段がきつくなって来ます。
d0198313_8385818.jpg

下宮に着くと紅葉が真っ盛りでした。
d0198313_8392435.jpg

さあ一気に頂上目指してゴー
英彦山神宮上宮につきました。頂上付近は葉も落ちて紅葉は終わっていました。
d0198313_8394252.jpg

さあ下山しないと姉たちを待たせたらいけないと思いあわただしく下山。
下宮に着くと前日にテレビで紅葉が盛りですよと放送されていたせいか沢山のひとでした。
d0198313_8525280.jpg

駐車場に着くと姉たちはいなく、メールするとスロープカーの途中で自分の方が先についていました。
今回バタバタ登山で次回はのんびりと行きたいものです。
久しぶりの投稿でこれからはサボり癖が付かない様にして行きたいものです。(反省)
[PR]

by kitatakesi | 2011-11-28 09:15 | 山歩き | Comments(4)

雷山~井原山周回コース

朝早起きをして雷山~井原山周回コースに出かけました。

キトク橋~雷山千如寺~清賀の滝~雷神社上宮~雷山~井原山~水無分岐~アンノ滝~キトク橋

d0198313_902859.jpg
キトク橋に車を止め井原山・雷山中腹自然歩道を千如寺へオーミングアップにしてはちょっときつかったみたい?
d0198313_8595243.jpg

なかなか歩きやすい道でした。
d0198313_921046.jpg

千如寺に到着この寺は秋になると大かえでが有名です。まだ開いてませんでした。
d0198313_9512413.jpg

沢筋を登っていくと清賀のたきへ、やっぱり滝のそばは涼しい
d0198313_952625.jpg

d0198313_9534918.jpg

途中自然がいっぱいで、山アジサイの群生している場所が有り時期には沢山の花が咲くと思われます?
d0198313_956372.jpg

d0198313_957611.jpg

雷神社上宮到着
d0198313_958191.jpg

雷山山頂 三角点が有りました。
d0198313_9585689.jpg

だらだらと上り下りを繰り返しくまざさをかき分け井原山へ毎回山頂は沢山の人
d0198313_9593623.jpg

水無谷ルートへここはオオキツネノカミソリの群生地が有り2週間前に通った時は少ししか咲いて無かったのに今日は満開一番いい時期に大満足
d0198313_1004783.jpg

d0198313_1013926.jpg

d0198313_1023934.jpg

水無分岐からアンノ滝へ、滝ノ下の涼しい所でしばし休息反省会
d0198313_1032797.jpg

あとはキトク橋駐車場まで一気に下山
今回の行動時間 5時間30分
[PR]

by kitatakesi | 2011-07-31 06:30 | 山歩き | Comments(6)

リベンジ

先週天気も悪く計画したルート通りりに行けなかったのが不満だった副隊長からお誘いの電話があり天の泉コースのリベンジ行きました。
参加者は先週と同じメンバーです(師匠・副隊長・隊長)
上天気の中、早朝6:00登山口スタートし小さい滝がいくつも有る沢をコースを間違わないように登っていきます。
d0198313_13384249.jpg

滝のそばも滑らないように慎重に
d0198313_13423862.jpg
天の泉コースへ直登この時師匠のスイッチON、野生に変身先へ先へ
d0198313_1350447.jpg

倒木等で前回見つけそこなった分岐の標識です
d0198313_1347410.jpg

天の泉から流れてきている沢
d0198313_1412159.jpg

途中ガマカエルがお出迎え(初めて見ました)
d0198313_144487.jpg

d0198313_1411305.jpg

ならだかな自然林の中を登って行き天の泉に到着
d0198313_14124279.jpg
三郡縦走路に到着ここでほぼ目的を達成です。その後前回霧に包まれていて行かなかった三郡山頂へ
d0198313_14171634.jpg
いくつもの沢が有ることが分かります
d0198313_14241291.jpg

三郡縦走路を宝満山方面へ長崎鼻前より仏頂山コースで下山です。
d0198313_14373594.jpg

油須原登山口の分岐に到着です。
d0198313_14405257.jpg

今回地図・コンパス・ナビを見ながらの登山ができました。(仲間に感謝)他の登山にも役立つと思っています。
[PR]

by kitatakesi | 2011-07-24 06:00 | 山歩き | Comments(2)

伊原山(洗谷ルート)

今日は天気も良く久しぶりに単独で登山に出かけました。
今回は伊原山・洗谷ルートで行くことにしました、このルートは小さい滝が沢山あって夏には最適のルートです。
キトク橋駐車場に車を止めて出発です、ここはいい時間帯は満車状態です。
d0198313_1341230.jpg

少し下って民家の中の林道を登山口まで川沿いを歩きます。
d0198313_13444415.jpg

登山口に付いて沢のコースへ
d0198313_13484835.jpg

いろいろ小さな滝が有り沢を右に左に登って行きます。
d0198313_13521654.jpg

d0198313_13564636.jpg

なかなか涼しいですよ。
d0198313_135855100.jpg

こうゆう風景を満喫して最後の急勾配を登り縦走路の分岐です。
d0198313_1433262.jpg

ここからだらだとした上り下りをして頂上です。頂上の気温は28.7度です、相変わらず沢山の人でした
d0198313_1475371.jpg

頂上から水無鍾乳洞方面へキツネノカミソリが咲いているかと思い到着すると少しだけ咲いていました。
d0198313_14171748.jpg

こうゆう状態で何輪か日が当たる所は開花してました、全体にはまだまだです。
d0198313_14213447.jpg

ここからアンノ滝へここは滝のすぐそばはかなり涼しいですよ。
d0198313_14273180.jpg

ここからキトク橋駐車場へ下山です。
d0198313_14313874.jpg

今回単独で行くことで緊張して登山をすることが出来ました。最近は人任せ登山で反省(反省だけならサルでも出来る)
[PR]

by kitatakesi | 2011-07-18 09:00 | 山歩き | Comments(3)
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line