カテゴリ:山歩き( 79 )


金山

10月3日
金山に行きました。
Ⅰ氏に教えて頂いた花乱の滝ルートで行きました。
花乱の滝の所に車を停め出発です。
まずは花乱の滝です、水量も多く素晴しい滝です。
d0198313_831251.jpg

花乱の滝登山口に着きました。
d0198313_8321084.jpg

直登ルート分岐まで沢沿いを登って行きます、
d0198313_8325617.jpg

d0198313_833255.jpg

今日は遅く出発したので直登ルートにしました。
山頂に着きました展望はあまり良くありません
d0198313_8342866.jpg

このコースにも花が咲いていました。
d0198313_8371986.jpg

d0198313_8375083.jpg

d0198313_8452671.jpg

d0198313_839246.jpg

d0198313_8391947.jpg

d0198313_839566.jpg

d0198313_8402936.jpg

今回は初めてのコースで分かりずらい所もありましたが沢沿いを登って行けば何とかい登ることが出来ました次回は早い時間に出発してアゴ坂峠から登って行きたいと思います。
[PR]

by kitatakesi | 2015-10-05 08:58 | 山歩き | Comments(0)

古処山

9月27日
今週はどこに行こうかなと考えていたところⅠ氏から山の誘いがあり有りがたく同行させて頂きました。
古処山です。
山頂の写真は撮影を忘れました。
奥ノ院、大将隠しも撮影なしです。(本当に行ったのかな?)
代わりに歌碑と毘沙門天を載せます
d0198313_21212016.jpg

d0198313_21221018.jpg

花も沢山咲いていました。
アケボノソウ、花びらが4・5・6枚と有ります。
d0198313_213148100.jpg

d0198313_21323794.jpg

d0198313_21331535.jpg

d0198313_2152214.jpg

d0198313_21354054.jpg

d0198313_21361273.jpg

d0198313_21364296.jpg

d0198313_2137115.jpg

d0198313_21451955.jpg

d0198313_21543625.jpg

d0198313_21553415.jpg

念願のカリガネソウ興奮しました。
d0198313_21562883.jpg

d0198313_2157389.jpg

スズムシバナ
d0198313_21574299.jpg

Ⅰ氏のおかげで沢山の花を見ることが出来ました。
有難うございました、またお願いします。
[PR]

by kitatakesi | 2015-10-04 22:13 | 山歩き | Comments(0)

鹿児島遠征

9月20~22日にⅠ氏夫妻に同行して、鹿児島遠征に行きました。
三日間で3つの登山予定です。(開聞岳・磯間岳・甑岳)
いよいよ夜明けです、楽しみです初日の天気は上々です。
d0198313_835333.jpg

開聞岳頂上雲がかかって下界は見えません。
d0198313_836339.jpg

この花は珍しい花です、ものすごく小さな花です、Ⅰ氏が見つけました
d0198313_836342.jpg

他にも花が
d0198313_8365725.jpg
d0198313_838193.jpg

今日は開聞岳下のキャンプ場で宿泊です。

2日目はメインの磯間岳です。
低山ながら岩場あり細尾根ありと厳しい山です。
d0198313_859316.jpg

d0198313_859899.jpg

d0198313_901655.jpg

力を振り絞って磯間岳に到着油断したら落っこちてしまいます厳しい登山でした。
d0198313_9181760.jpg

ここにも沢山の花が咲いていましたこれは一部です
d0198313_931463.jpg

d0198313_933454.jpg

d0198313_93579.jpg

d0198313_943936.jpg

d0198313_964932.jpg

下山して霧島のキャンプ場に移動して宿泊です。

3日目は甑岳です
初めての山で火口に湿地が有り、ススキの草原です素敵な山です。
d0198313_9201944.jpg

d0198313_9204560.jpg

d0198313_9211062.jpg

d0198313_9213016.jpg

d0198313_9301797.jpg

d0198313_9305229.jpg

d0198313_9312137.jpg

ここにも綺麗に花が咲いていました
d0198313_935112.jpg

d0198313_936112.jpg

d0198313_9364841.jpg

d0198313_9372546.jpg

d0198313_9375113.jpg

d0198313_9382263.jpg

狂い咲きのミヤマキリシマです。
d0198313_9411313.jpg

途中鹿がこちらを物色していました。
3日間天気に恵まれ無事に登山することが出来ました、やっぱり山は最高です。
この遠征に連れていてくれたⅠ氏に感謝です、有難うございました。
その後筋肉痛です。
[PR]

by kitatakesi | 2015-09-28 09:57 | 山歩き | Comments(2)

久しぶりの三郡山

9月13日(曇りのち晴れ)
前日雨が降り今日は山行きは無理かと思っていたが、急速に回復して良い天気だったので三郡山に行くことにしました。
三郡山はいろんなルートがあり今日は畑のルートで行くことに。
d0198313_825679.jpg

d0198313_834440.jpg

キバナアキギリかな?
d0198313_84964.jpg

歩きやすい三郡縦走
d0198313_844733.jpg

d0198313_851869.jpg

d0198313_853962.jpg

三郡山頂今日は人が少ないです。
d0198313_86421.jpg

英彦山方面です、すすきも咲きだしています。
d0198313_863036.jpg

d0198313_871238.jpg

山頂を下りかけたら,I氏と遭遇その後山頂に行き一緒に下山しました。
d0198313_874487.jpg

d0198313_881773.jpg

ツルニンジン
d0198313_885916.jpg

d0198313_892145.jpg

アケボノソウ好きな花です
d0198313_895067.jpg

d0198313_810313.jpg

滝の上にも花が
d0198313_811366.jpg

d0198313_8113732.jpg

ツリフネソウ
d0198313_812651.jpg

I氏に花の名前を教えてもらいながら下山しました、さすが物知りです。有難うございました。
綺麗な花も咲き、やはり山は良いと実感の一日でした。
[PR]

by kitatakesi | 2015-09-14 09:03 | 山歩き | Comments(0)

念願の花

8月23日(晴れ)
I氏に山のお誘いがあり喜び勇んで行きました。
念願のナツエビネです。
その他も沢山の花が咲いていました。
d0198313_8355879.jpg
d0198313_8363454.jpg

ナデシコ
d0198313_8365961.jpg

サギソウ
d0198313_8373260.jpg
d0198313_8375832.jpg
d0198313_8381858.jpg

キキョウ( 朝露が付いて綺麗です)
d0198313_83855100.jpg
d0198313_839174.jpg
d0198313_8395379.jpg
d0198313_8401675.jpg
d0198313_84043100.jpg

d0198313_9455124.jpg

d0198313_8421342.jpg

念願のナツエビネです(感激です)
d0198313_8424342.jpg

d0198313_8432412.jpg
d0198313_8435166.jpg
d0198313_8441992.jpg

大株こんなものを観れるなんて感動です。
d0198313_8444153.jpg

その他にも
d0198313_845941.jpg
d0198313_8452769.jpg
d0198313_8454587.jpg

沢山の花を見て良い一日を過ごすことが出来ました。
I様有難うございました、またお願いします。
余りの綺麗さに感動して久しぶりに投稿しました。
[PR]

by kitatakesi | 2015-08-24 09:49 | 山歩き | Comments(0)

塔ヶ峯・平尾台

    6月7日
塔ヶ峯・平尾台(曇り)
d0198313_9322188.jpg

ハードな登山でピンボケに?
d0198313_9324764.jpg

空にそびえ立つ塔ヶ峯は迷いやすく、かなり厳しい登りでした。

その後平尾台を案内していただきました。
本当に沢山の花が咲いていました。
d0198313_9333858.jpg
d0198313_934440.jpg
d0198313_9342149.jpg
d0198313_9344555.jpg
d0198313_935268.jpg
d0198313_9354798.jpg
d0198313_936699.jpg
d0198313_9364558.jpg
d0198313_937304.jpg
d0198313_9375219.jpg
d0198313_9381064.jpg
d0198313_9382613.jpg
d0198313_9385573.jpg
d0198313_9392055.jpg
d0198313_9394533.jpg
d0198313_940264.jpg
d0198313_9401833.jpg

他にもまだ沢山の花が咲き誇っていました。
案内して頂き有難う御座いました。
[PR]

by kitatakesi | 2015-06-08 09:25 | 山歩き | Comments(0)

黒髪山

  6月7日
黒髪山
今週梅雨入りしてはっきりしない天気がつづくなか黒髪山のクロカミランの咲く時期ではとまだ見たことのない花の散策に行くことに。
乳待坊展望所より見返峠から青螺山に行きその後黒髪山へ
標高はあまり高くないのですがかなりハードな登山です
青螺山頂上あまり広くない山頂です立派な標識です
d0198313_1552930.jpg

黒髪山山頂の天童岩
d0198313_1552469.jpg

今回の花
クロカミラン(昔は沢山咲いていたのに盗まれたりして少なくなったそうです)
d0198313_15593287.jpg

d0198313_1601875.jpg

ハナミョウガ
d0198313_1633339.jpg

その他
d0198313_164261.jpg

d0198313_1643615.jpg

雌岩に咲くクロカミラン誰も行けないところに咲いていました。
d0198313_1661463.jpg

崖っぷちにも綺麗な花が
d0198313_1663656.jpg

今回は希少なランが観れたので感動です、
小さい花なので観に行くにも気を付けて周りを荒らさないようにして行きました。
[PR]

by kitatakesi | 2014-06-09 16:24 | 山歩き | Comments(1)

平治岳

  6月1日
平治岳
今日は久住山系のミヤマキリシマの咲く平治岳に行くことにしました。
長者原から
この時期は沢山の人が訪れます、今日は大船山の山開きが行われていて沢山の車が駐車場がいっぱいです。
d0198313_804488.jpg

これより出発です
d0198313_811518.jpg

タデ原湿原
d0198313_844469.jpg

雨ヶ池
d0198313_814923.jpg

d0198313_824374.jpg

雨が池越分岐
d0198313_8324100.jpg

坊ガツル
大勢の人がキャンプしていました。
d0198313_84184.jpg

d0198313_845823.jpg

大戸越より平治岳を見上げるこの辺は満開までもう少しかな?
d0198313_854135.jpg

途中からの久住山系
d0198313_873229.jpg

人が連なっての登山です。
d0198313_883259.jpg

頂上より三俣山
d0198313_891254.jpg

頂上までの沢山の登山者
d0198313_8101194.jpg

大戸越を見下ろす
d0198313_8112276.jpg

d0198313_8132991.jpg

花に囲まれた法華院温泉荘
d0198313_8144158.jpg

スガモリ越途中の石積
d0198313_8153829.jpg

今にも落ちてきそうな岩
d0198313_8162668.jpg

硫黄山
d0198313_8171410.jpg

花蓮に咲くミヤマキリシマ(いい感じ)
d0198313_8174828.jpg

d0198313_8181130.jpg

スガモリ越の休憩所昔は山小屋がありました。
d0198313_8185137.jpg

d0198313_9225439.jpg

これより長者原へ下山です。
少しバテ気味ですもう少しの頑張りです。

今日の花
満開のミヤマキリシマ
d0198313_8342684.jpg

リンドウ
d0198313_825573.jpg

d0198313_8264890.jpg

チゴユリ
d0198313_8274247.jpg

d0198313_8282694.jpg

イワカガミ
d0198313_8292372.jpg

d0198313_8335472.jpg


今回の登山は6月の始めなのに真夏並みの気温で終盤はばて気味でした、ミヤマキリシマもいい時期に観れたので満足の登山でした。
またキャンプに行きたいなーと思いました(でも荷物が多いので)
[PR]

by kitatakesi | 2014-06-02 10:05 | 山歩き | Comments(1)

三郡縦走

   5月25日
三郡縦走
5月の最終登山で久しぶりで三郡縦走に行くことにしました。
今回は公共交通機関を利用しての登山です。
地下鉄・JRを利用篠栗へ
JR篠栗駅より出発です。
d0198313_8102318.jpg

一般道を歩いていよいよ登山開始です。
d0198313_8105539.jpg

楽園まで登るとキャンプ場に沢山の家族連れがテントを張っていました。
d0198313_8111638.jpg

若杉山頂上まで一気に登る。
d0198313_8114998.jpg

若杉ヶ鼻、この山並みを歩きます。
d0198313_8134789.jpg

縦走路は草が刈られて綺麗になっていました。
d0198313_8141889.jpg

ショウケ越えの登山道の橋です。
d0198313_8144263.jpg

急登を登ると鬼岩谷山頂
d0198313_815359.jpg

砥石山頂上
d0198313_8152983.jpg

前砥石山頂
d0198313_8161498.jpg

今回一番高い三郡山
d0198313_8164671.jpg

仏頂山ここは視界がありません。
d0198313_817236.jpg

宝満山山頂相変わらず登山客がいっぱいです、ここから一気に下って行きます。
d0198313_8174814.jpg

下山して行くと何やら念仏が聞こえてきました、竈門神社で火渡り神事が行われていました。
d0198313_8182744.jpg

ここから一般道を歩いて太宰府まで歩き、西鉄電車・地下鉄で帰ります。
今回6周連続登山で少しは体力が付いたののかも?少しの休憩で行ける事が出来ました(体調にもよりますけど?)
今回の花
オニアザミに蝶が
d0198313_81913100.jpg

ナルコユリまだ花は先みたいです
d0198313_822508.jpg

ホウチャクソウ
d0198313_825995.jpg

ギンリョウソウ
d0198313_8263893.jpg

ヒメハギ
d0198313_8271234.jpg

d0198313_8274340.jpg

少し遅咲きのツツジ
d0198313_83833.jpg
  
[PR]

by kitatakesi | 2014-05-26 09:02 | 山歩き | Comments(3)

背振山系

   5月18日
今週は何処に行こうか悩んでいると副隊長より電話でが有り、鬼ヶ鼻岩への北谷コースの誘いがあり行くことにしました。
北谷コースはあまり行く人が少ないみたいでいやな予感です?
少し早めに集合場所に行くともう副隊長は来ていました。
登り始めるとなにやら分かり難く行き詰まって止めに(残念)
従来どうりのコースに変更して鬼ヶ鼻岩へ
途中にある滝です
d0198313_13232456.jpg

鬼ヶ鼻岩に立つ副隊長
d0198313_13234686.jpg

木漏れ日の自然林いい感じ
d0198313_13243519.jpg

ササの中よりヘビがマムシかな?
d0198313_1325220.jpg

春には沢山の花が咲いていたのに少なくなって来てます。
d0198313_14542690.jpg

これから咲きだすナルコユリ
d0198313_151215.jpg

d0198313_1555897.jpg

綺麗に咲くギンリョウソウ
d0198313_13254888.jpg

マムシ草に似ています。
d0198313_1326262.jpg

ラショウモンカズラその他
d0198313_13521615.jpg

ニワゼキショウ
d0198313_1357218.jpg

ハハコグサ
d0198313_14265664.jpg

キュリグサ
d0198313_1430072.jpg

藪の中に咲くヒメハギ
d0198313_14495162.jpg

沢の岩に咲く花
d0198313_13443517.jpg

キランソウ
d0198313_13574488.jpg

今年も終わりのニリンソウ
d0198313_15231716.jpg

帰りに見つけたサイハイラン(ラッキー)
d0198313_13321159.jpg

d0198313_13323938.jpg

今回前半のアドベンチャー的な登山は失敗になったけどまったチャレンジしたいです。
それでも沢山のはなに出逢えサイハイランも観れたのでよい登山でした。
[PR]

by kitatakesi | 2014-05-19 15:26 | 山歩き | Comments(2)
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line