カテゴリ:山歩き( 82 )


古処山

  7月3日 (曇り)
今日は天気もいまいちでどこに行こうかと考え、キンカメムシを見たいとと思い見つかるか不安を抱え古処山へ。
天気もあまり良くない、山は見えません。
駐車場に車を停め登山開始です。
d0198313_05064620.jpg
雨続きで水の量も多いです。
d0198313_05064478.jpg
登山道は荒れています
d0198313_05064154.jpg
崖崩れの所も
d0198313_05063822.jpg
水舟に到着
d0198313_05063614.jpg
花田比露思の歌碑
d0198313_05063450.jpg
山頂に
d0198313_05062941.jpg
不動明・他の神様も、もそう甘くないぞと言っているみたい。
キンカメムシを探すもそうそうは見つかりません。
d0198313_05062785.jpg
d0198313_05062449.jpg
峰入り道でのぼった、八丁峠登山口へ下山です。
d0198313_05062229.jpg
d0198313_05061795.jpg
その後秋月街道へ。
石畳も水浸しです。
d0198313_05143526.jpg
滑りやすい石畳を下って行くとスッテンコロリで手を付きもしや?しかし悪運強く大事に至らず山水で冷やして下山。
d0198313_05061055.jpg
下山して蕎麦でもとしかし沢山の人であきらめました。
d0198313_05060369.jpg
早く下山したので、秋月で前回食べ損なった焼きたてカレーパンをゲット、アツアツを美味しく頂きました。
d0198313_05042403.jpg
その後そうだ豆腐を白坂峠へうぐいす豆腐は売り切れ別の豆腐を購入し帰って冷奴でまたまた美味しく頂きました。
今回は目的のキンカメムシに出逢えっず残念でした、また出直しです。
今の時期花も少なく蒸し熱い登山でした。


            今回の出会い
d0198313_05163880.jpg
d0198313_05163610.jpg
d0198313_05165333.jpg
d0198313_05165595.jpg
d0198313_05223090.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-07-08 06:11 | 山歩き | Comments(4)

 十坊山~二丈岳

  6月19日 (晴れ)
ずっと前から計画していた十坊山~二丈岳の山歩きをすることにしました。
前回は二丈岳は行かなかったので今回は必ず行くぞ~と意気込み地下鉄・JRを乗り継いで福吉駅へ、ほとんど海の近くからのスタートです。
d0198313_08232321.jpg
登山口まで一般道あるきです、今日縦走する山並みと登山口です。
d0198313_08233243.jpg
見晴らしのいい所もなくひたすら登ります。
d0198313_08234263.jpg
十坊山頂上に着くと絶景です。(影でVサイン)
d0198313_08235405.jpg
見晴らし最高です。
d0198313_08240112.jpg
白木峠
d0198313_08275087.jpg
これより厳しい登りです。
d0198313_08275712.jpg
浮獄山頂・社の下にはカメが三角点も
d0198313_08242438.jpg
荒谷峠へ
d0198313_08244087.jpg
女岳へとにかく暑い
d0198313_08245174.jpg
女岳
d0198313_08304627.jpg
荒川真名子分岐~つばき橋~キャンプ場へ日が当たり林道歩きでバテました。
d0198313_08245535.jpg
林道の終点登山道~二丈岳山頂ここも見晴らし最高です。
d0198313_08245946.jpg
最後の下りです(力を出し切るぞ~)
d0198313_08250184.jpg
JRの時間が迫り急ぎ足で深江駅へ
d0198313_08250424.jpg
今回公共交通機関を利用しての山歩き、とても楽しめました。
いつか背振山系の続きを歩いてつなげて行き、完全制覇したいと思ってます(いつになる事やら?)
            
                今回の出会い
d0198313_08460754.jpg
d0198313_08250791.jpg
d0198313_08251057.jpg
d0198313_08251470.jpg
d0198313_08394552.jpg
今回パノラナモードで十坊山・二丈岳2か所で撮ってみました上下2枚セットです。
d0198313_22462133.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-06-21 09:17 | 山歩き | Comments(4)

大崩山

  6月11日(くもり)
今回の登山は遠征です、ポンちゃんのお誘いで岩山で厳しい登山に行きました。
深夜出発して祝子川温泉駐車場で仮眠して行きました。
登山口で登山計画ノートに記入して出発です、(勿論ポンちゃんです、さすがです)
d0198313_08534138.jpg
大崩山荘に着き分岐から小袖ダキへ
d0198313_08580352.jpg
川を渡らなくては、何年か前は橋があったのですが今は有りません、越えるのが大変です、先に行かれていた方が渡るのを手伝ってくださり無事対岸に
いよいよ登りの始まりです
d0198313_08591108.jpg
分岐もいくつかあります、袖ダキまでかなり厳しい道のりです、いろんな大きな岩が有り変化に富んでいます。
d0198313_08594532.jpg
d0198313_09000560.jpg
d0198313_09000801.jpg
袖ダキ展望台に到着です、前回ここにササユリがあったのですが今回は有りませんでした。
ワク塚尾根は見事な岩山の景色が広がるのですが霧で今回は望めませんでした。
d0198313_09012132.jpg
上ワク塚途中の最初ササユリとても綺麗です。
d0198313_09101437.jpg
d0198313_09102062.jpg
上ワク塚までいったん下りまた登ります。
d0198313_09020743.jpg
上ワク塚に到着早めの昼食です。
d0198313_09032097.jpg
d0198313_09032648.jpg
リンドウの丘へ
小積ダキここにはササユリが少し咲いていました。坊主尾根へ
d0198313_09045920.jpg
像鼻はとても危険です。(滑りそうで怖かった)
d0198313_09044481.jpg
米岩
d0198313_09060057.jpg
これより急降下梯子がつづきます
d0198313_09065105.jpg
途中ササユリが沢山咲いています、こんな所にも。
d0198313_09063889.jpg
やっと、川筋まで下りてきました、ここで靴を脱いで川の浅い所を渡ります、疲れた足に冷たい水が気持ち良かったです。
d0198313_09070687.jpg
あとは登山口まで気を引き締めて下山です。
d0198313_09071567.jpg
今回あまり天気が良くなくて素晴らしい景色は望めませんでしたが、やはり厳しい山で緊張の連続でした、目的のササユリも沢山見れました、有難うございました満足しました。(感謝です)

                 今回の出会い
d0198313_09140501.jpg
d0198313_09135748.jpg
d0198313_09135347.jpg
d0198313_09134995.jpg
d0198313_09134006.jpg
d0198313_09133271.jpg
d0198313_09134006.jpg
d0198313_09140857.jpg
d0198313_09132555.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2016-06-16 09:23 | 山歩き | Comments(4)

金山

5月22日 (晴れ)
今日は風来坊さんに金山をポンちゃんと案内して頂きました。
花乱の滝ルート1回行きましたが、余裕もなくこんなに素晴らしいルートとは思いませんでした。花散策をしながら、前回行ったルートとは少し違っていました。
登山口、まだ車は我々だけです。
d0198313_22453110.jpg
頂上少し前はヤブ漕ぎをして頂上でした。
花散策で途中の写真を撮るのを忘れました。
d0198313_22462729.jpg
少し下った所の広場で早めの昼食
ポンちゃんにノンアルコールビ-ルをご馳走になりました。
d0198313_22463528.jpg
アゴ坂峠へ下ります。
湿地地帯は自然がいっぱいでした。
d0198313_22491805.jpg
分岐
d0198313_22464319.jpg
アゴ坂峠の分岐
d0198313_22470744.jpg
下の方は滝があります。
d0198313_22471932.jpg
風来坊さんに今回案内して頂き自然がいっぱいの金山の良さが分かりました。
目的の花も観られて満足しました。
皆さん素晴らしい一日を有難うございました、次回も期待しています、よろしくお願いします。

               今回の出会い
d0198313_22421421.jpg
d0198313_22420768.jpg
d0198313_22420438.jpg
d0198313_22421766.jpg
d0198313_22420239.jpg
d0198313_22415927.jpg
d0198313_22421028.jpg
d0198313_22415794.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2016-05-27 23:56 | 山歩き | Comments(2)

竜ヶ鼻

5月21日 (晴れ)
今回は信ちゃんのお誘いで、登山を始めた頃、われらの師匠がコンパスの使い方など教えてもらいながら連れて行かれ所でした、しかしそんな余裕はありませんでした、かなり急登で岩場あったことは覚えています。
参加者は信ちゃん・俊ちゃん・higeさん・mamatiasさんです。
今日は前回登ったコースの逆で行くそうです、五反田国道付近に車を停め切峠まで国道を歩き登山道へ
d0198313_23373354.jpg
旧金辺トンネル今は使われていません。島村志津摩碑も有りました。
d0198313_23403825.jpg
金辺観音、云われをhigeさんに説明して頂きました(物知りです)
d0198313_23404235.jpg
いよいよ急登始まりです。
d0198313_23411266.jpg
前回は下りに使い転げるように下って行きました、今回は登りです。
雨の時はどちらに使っても滑ります(危険)
d0198313_23412795.jpg
d0198313_23414474.jpg

大岩
d0198313_23412038.jpg
登りは花もたくさんさいていました。
急登が終わると頂上です。
d0198313_23420198.jpg
山頂付近から貫山も見えます。
d0198313_23421275.jpg
展望台のりっぱな看板です、見晴らしが抜群です疲れも吹っ飛びます、ここで昼食です
d0198313_23422592.jpg
下山は、すぐに岩場です。
d0198313_23421830.jpg
岩場が終わると尾根筋を下ります
d0198313_23464286.jpg
いくつかの分岐が有り、難い所も有り要注意です。
d0198313_23464008.jpg
五反田まで下ってきました、
d0198313_23455849.jpg
その後、平尾台まで移動して花散策までさせて頂きました。
d0198313_23291765.jpg
d0198313_06393666.jpg
                今回の出会い
d0198313_23274558.jpg
d0198313_23271669.jpg
d0198313_23284586.jpg
d0198313_23291754.jpg
d0198313_23284576.jpg
d0198313_23284513.jpg
d0198313_23291731.jpg
d0198313_23284576.jpg
d0198313_23284583.jpg
d0198313_23281519.jpg
今回お誘いして頂いた信ちゃん、同行して頂いた俊ちゃん・higeさん・mamatiasさん有難うございました。
花も沢山出会えて、変化のある登山が出来楽しい一日でした。
また宜しくお願いします。

[PR]

by kitatakesi | 2016-05-27 07:06 | 山歩き | Comments(2)

井原山

   5月15日(曇り時々晴れ)
今日は1日を最大限に行動しようと海と山を体験しようと思い、釣・山登りしました。
早朝の釣ではキス15匹、サイズのいいのは釣れませんでした(刺身にして食べました)
そのあと本来の山登り。
今日は井原山、洗谷ルートここは上級コースと標識に書いてあります。
今日は開始が遅いので駐車場はいっぱいです、車を停め洗谷ルート登山口に。
水量は少し多いみたいです
d0198313_23252005.jpg
沢を登って行きます。
d0198313_23252540.jpg
こんなところも。
d0198313_23252764.jpg
こんな所も、なんのその。
d0198313_23253168.jpg
ロープ場も
d0198313_23252935.jpg
水場です。(とても美味しい水です)
d0198313_23282492.jpg
右へ、右へ。
d0198313_23253331.jpg
最後は左、急登です、笹の生えてるとこに出ます。
d0198313_23290704.jpg
洗谷ルートは沢を登るので滑りやすく、危険な所も有ります(要注意です)
縦走路に出ました。
d0198313_23294946.jpg
縦走路です、少し前はミツバツツジトンネルです。
d0198313_23301622.jpg
山頂、今日は人が少しすくないみたいです。
d0198313_23305195.jpg
オキナグサは、もう終わりです。
今年は花の咲いてる所を見られませんでした。
d0198313_23310586.jpg
正面道を下ります。
d0198313_23315696.jpg
石灰石の沢山ある所です。
d0198313_23460532.jpg
素敵な滝です。
d0198313_23473135.jpg
アンの滝。
d0198313_23322597.jpg
林道の合流点。
d0198313_23332105.jpg
キトク橋に到着、車はほとんど居ませんでした。
今日は1日を有意義に使う事を試してみました。
楽しい1日でした。

                 今日の出会い
d0198313_23562625.jpg
d0198313_23563052.jpg
d0198313_23563321.jpg
d0198313_23564313.jpg
d0198313_23565060.jpg
d0198313_23565730.jpg
d0198313_23570176.jpg
d0198313_23563477.jpg
d0198313_23563647.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-05-18 00:29 | 山歩き | Comments(6)

福智山

   5月8日 (晴れ)
今日は曇りの予報でしたが予報が良い方に外れはれました。
今回は峰入り登山を終えご一緒した皆さんとゆっくりと花散策の登山と行きたいところです、今回の参加者は7名です。
ダムの駐車場に車を停め出発です、登山口までダム周回の舗装道を歩きます、登山口に到着いよいよ山登りです。
d0198313_07470017.jpg

滝まで橋を二つわたります。
d0198313_07465782.jpg
七恵の滝登山口に着き滝を巡り登って行きます。
d0198313_07404455.jpg
d0198313_07404822.jpg
豊前越えまでは急登です。
マムシ事件
歩いているとポンちゃんマムシ踏んだよと声がヘビが大の苦手な私は逃げ腰で見てみつととぐろを巻いているヘビ(マムシ)です、噛まれなくてよかったです、踏まれて驚いたのか動きませんでした。

d0198313_07554581.jpg
福智山山頂、いつもながら沢山の登山者がいます。
d0198313_07561673.jpg
鈴の岩へ行き下山です、長く感じる下山道を下って行きます。
いつも後半の写真が少なくなってしまいます。
登山口に到着、すぃずランドさんは一足早くデポした自転車で(楽そう)
d0198313_07572518.jpg
今日は道のりは長い登山ですが花の沢山ある癒しの登山でした。
お付き合い頂いた皆さんありがとうございました、お疲れ様でした。
いろんろな花の名前をhigeさん・風来坊さん・ポンちゃんに教えてもらいながらの登山ですがなかなか覚えられません(ごめんなさい)また教えてください。



                今回の出会い
d0198313_07360743.jpg
d0198313_07362002.jpg
d0198313_07361345.jpg
d0198313_07360093.jpg
d0198313_07355055.jpg
d0198313_07354189.jpg
d0198313_07353502.jpg





[PR]

by kitatakesi | 2016-05-13 10:09 | 山歩き | Comments(8)

今日の花

  5月2日  (晴れ)
今日すてきなはなをみつけました。
一輪だけですが、感激しました。
d0198313_18444758.jpg
d0198313_18440288.jpg
d0198313_18440951.jpg
d0198313_18442561.jpg
やはり花は癒されます。
大切にしたいです。


[PR]

by kitatakesi | 2016-05-02 18:53 | 山歩き | Comments(7)

峰入り・最終日  

4月24日 (曇り一時雨のち晴れ)
一月から始まった英彦山修験道も今日で最終日です。
今日の参加者12名です、英彦山銅の駐車場に集合して毎回の信ちゃんの紅茶をご馳走になり深倉園地に移動して出発です。
今日まで共に歩いてきた仲間おたがい注意していきましょうと自分に言い聞かせです。
d0198313_08253835.jpg
いきなりの登りです、深倉越えまで行き登り岳減鬼山へスタートです。
d0198313_08180603.jpg
新緑がとてもきれいです、南岳も見えてます
d0198313_08373149.jpg
岳減鬼山シャクナゲはまだ少し早いみたいです。
d0198313_08404922.jpg
岳減鬼岳・下界は幻想的に
d0198313_08450243.jpg
岳減鬼峠
d0198313_08520322.jpg
猫の丸尾
d0198313_08535111.jpg
籠れ水の岸壁
d0198313_08542121.jpg
鹿の角
d0198313_08550738.jpg
鬼の舌、かなりの急勾配です、よじ登ります。
d0198313_08561019.jpg
南岳
d0198313_08562185.jpg
中岳
d0198313_08562957.jpg
中宮、ここで宮司の説明を聞きました。
d0198313_08572002.jpg
行者堂
d0198313_08563901.jpg
参道、皆さんもう少しなので寂しそうです。
d0198313_09040128.jpg
銅の鳥居、大使様もお出迎え
d0198313_09325652.jpg

最期に今回計画して頂いたポンちゃんさんにけいこたんさんより感謝状が私も感激でした、有難うございました。
d0198313_09175733.jpg
最後に万歳三唱して閉めました。
かなり厳しい道のりでした、皆さん事故もなく完歩出来ました一人では無理と思いました、満足感でいっぱいでした。
女性の方々からいろんなおやつを頂きありがとうございました。(独り身の私には山でこんなに沢山のおやつを食べたことは有りません)
皆さんお疲れ様でした。

                 今日の出会い
d0198313_18352947.jpg
d0198313_18353453.jpg
d0198313_18353894.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2016-05-02 18:39 | 山歩き | Comments(0)

花の咲く井原山


   4月9日 (晴れ)
今日は深夜勤明けで山に行く予定ではないのですが、良い天気に誘われて井原山に行くことに、コンビニで食料とポカリを購入し、今日は楽しようと水無登山口から行くことに、駐車場には車が沢山1台分空きが有りそこに車を停め出発。
登り始めるとすぐに花が咲いていました。
今日は第二洞分岐より新村分岐へ、登る人はすくない、最初は花を探していこうと思い登り始めたのですが一気に山頂まで来てしまいました山頂には相変わらず人が多いです。
d0198313_08535042.jpg
糸島半島方面
視界があまり良くありません
d0198313_08542629.jpg
背振山方面
d0198313_08541008.jpg
ドーム方面
d0198313_15381153.jpg
オキナグサは咲いているのか観察に、まだ早いようです。
d0198313_08582148.jpg
そうだ今日は花の観察に来たのだった、下山はゆっくりと水無鍾乳洞へ、あいかわらず花がいっぱいです、でも未熟なもので他の登山者に花の名前を聞かれても分かりません。
d0198313_08592749.jpg
d0198313_08592155.jpg
d0198313_08590904.jpg
d0198313_08590417.jpg
d0198313_08591113.jpg
d0198313_08591741.jpg
d0198313_08591237.jpg
すると下の方から軽やかに歩く人がなんと五百枝さんでは午後よりの登られていました、花は沢山咲いているいるのにどれが珍しいのか分かりません。それでもいくつかは分かります。
d0198313_08592597.jpg
d0198313_08591445.jpg
d0198313_08590626.jpg
d0198313_08591927.jpg
d0198313_08591237.jpg
d0198313_08593093.jpg
d0198313_15531149.jpg
まだ沢山咲いているはずですが見つけることが出来ません、それでも沢山の花に出逢えて癒された一日でした。
帰ってきて花の名前を調べました。




[PR]

by kitatakesi | 2016-04-13 16:06 | 山歩き | Comments(8)
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line