カテゴリ:山歩き( 82 )


脊梁遠征2日目(烏帽子岳~国見岳)

  10月30日(晴れ)2日目
前日テント泊、早く寝たので深夜に目がさめ空を見上げると沢山の星がほしに名前が分からない星座表持ってくれば良かった(後悔)
早めにかたずけなくては要領が悪いので遅れを取るので皆さんが起きる前に終了。
5時前に朝食その後テントをかたずけ登山口に出発。
6時過ぎに着き薄暗いうちから登山開始
d0198313_08462991.jpg
d0198313_08461566.jpg
登り始めから急登、林道を交差しながら登ります、何回交差したか覚えていません。
d0198313_08463049.jpg
途中花が無い中、アケボノソウ群生し地まだ少し残っていました。
d0198313_08463059.jpg
さらに急登を登ると開けた所に三角点が有りました。
d0198313_08463079.jpg
頂上に近ずくとシャクナゲが沢山あり春にはきれいに咲くのだろう。
d0198313_08465434.jpg
烏帽子岳に到着展望は雄大です天気も上々韓国岳・高千穂峰も見えます。(雲海も)
d0198313_08465398.jpg
d0198313_08465453.jpg
花も少し有りました。
d0198313_08471785.jpg
d0198313_08471739.jpg
シャクナゲの群生地を抜け五勇山へ
烏帽子岳・ひそかな山村、紅葉も綺麗です。
d0198313_08471744.jpg
d0198313_08471891.jpg
五勇山頂上の標識を見落とし通り過ぎ見晴らしのいい所へいってしまい、、少し戻り確認して見晴らしのいい所で小休止、いよいよ国見岳へ
d0198313_08473031.jpg
d0198313_08473153.jpg
自然の登山道に紅葉。
d0198313_08473162.jpg
途中小国見岳この登り大したことないのにてごわい一番きつかったです。
d0198313_08473281.jpg
頂に国見岳の祠が見えます。
d0198313_08474217.jpg
国見岳への最後の登りです一気に登ります。
ここには祠が有ります、すばらしいぐるっと見渡せます、阿蘇山。久住山系も見えます。
d0198313_08474381.jpg
d0198313_08474361.jpg
ここで昼食です。頂上で登山者と話していると4日前に遭難された方がおられ捜索してると聞きました、休憩をしてると捜索隊が着き少し話をし、気を付けて下さいと言われました。
いよいよ最後の下りです、私が先頭です最後の力を振りしぼつて下ります。
d0198313_08474333.jpg
d0198313_08485034.jpg
d0198313_08484733.jpg
一気に下り林道に出てゲート付近に捜索隊と家族の人たちが心配そうに居られました、その後無事に見つけられたそうです、ホッとしました。
早めの下山で温泉に行き帰宅へ。
2日とも天気に恵まれ素晴らしい登山が出来、大満足の2日間でした。
今回連れて行ってもらえて(感謝です)1人では到底行けそうも有りません。
ポンちゃん・風来坊さん有難うございました。


[PR]

by kitatakesi | 2016-11-14 09:37 | 山歩き | Comments(2)

脊梁遠征1日目(白鳥山~銚子傘)

  10月29日
ずっと前から予定していた脊梁登山今回は楽しみにしていた九州の中心部の脊梁登山で、参加者はポンちゃん・風来坊さんの3人です。
前日雨で行けるかなと思いきや皆さん中止など考えていませんでした。
5時ポンちゃん宅集合いざ出発道のりは遠いんです、ポンちゃんの運転でいきます。遠征はいつも乗っかって行くだけです、(すみません)
登山まえに梅の木轟公園に行き、梅の木橋へ吊り橋で渓谷で高さもかなりあります。
d0198313_21395375.jpg
奥に龍門橋、滝も有ります。
d0198313_21395416.jpg
御池登山口に到着、今日は高低差があまり有りません。
d0198313_21395443.jpg
素晴らしい自然がいっぱいの山です。
沢の水はとても綺麗です。
d0198313_21400209.jpg
苔・キノコも沢山ある所です。
御池の湿地帯です。この辺は迷いやすい所です。春だと花も沢山咲くのかな?
d0198313_22325619.jpg
d0198313_21400326.jpg
平清経住居があったそうです、こんな山奥に?
d0198313_21400293.jpg
白鳥山頂
d0198313_21485165.jpg
氷雨岳・銚子傘分岐から銚子傘へ、この途中に苔の絨毯が贅沢登山です。
d0198313_22134672.jpg
銚子傘山頂は広々しています、ここで昼食です。
d0198313_21483740.jpg
分岐・白鳥山まで戻ります。紅葉・景色ばっちりです。
d0198313_21525902.jpg
d0198313_21554296.jpg
d0198313_21483843.jpg
御池をぐるっと回ります。
d0198313_21540590.jpg
後は登山口まで下ります。
1日目は終わりです。自然の山を満喫しました。
今晩は樅の木橋駐車場で許しを得てテント泊です。
乾杯し夕食を済ませて、明日に備え早めの就寝です。




           今回はキノコ祭りです。
d0198313_21570227.jpg
d0198313_21570194.jpg
d0198313_21570197.jpg
d0198313_21570148.jpg
唯一の花と実
d0198313_21571468.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-11-06 22:46 | 山歩き | Comments(6)

小爪橋~船石橋

   10月10日(晴れ)
今日は体育の日で晴れの得意日で上天気です。
今回は日延べになっていた風来坊さんのお誘いで、縦走路への直登ヤブ漕ぎかなりの急登が実現、楽しみでした。
まずは舗装の林道を歩きます。
小爪峠登山道を登ります。
途中から分かり難くなり登山道を外れて登り上へ上へとただ風来坊さんに付いて行きます。
d0198313_19083985.jpg
息が上がります。
岩の下に出てトラバースして縦走路に出ます。
d0198313_19024675.jpg
縦走路を歩きます、途中ピークへ行きます。
ここも見晴らしがいいです、今日は視界が良く下界が良く見えます、岩に山の文字が刻まれていました。
d0198313_18521885.jpg
鬼ヶ鼻岩に到着、風が強いので風が当たらないところで昼食です、ここでおしるこをごちそうになるました、甘くてとても美味しかったです。
d0198313_18521893.jpg
ご覧のとうっり素晴しい景色です、最近なかなかこんなに視界がいい日は有りません。
d0198313_18521903.jpg
途中花を探しながら気象台レーダーを経て車谷へ
d0198313_18521994.jpg
車谷はまだ紅葉は早いですよね先が楽しみです、もう花は終わりみたいです。
秋は山の15時前なのに薄暗くなります、早めの下山が肝心です。
船越橋登山口に到着
d0198313_18521951.jpg
今回の目的のなっちゃんにも会え、厳しい条件でも咲く花も観れ満足満足の登山でした。
風来坊さん貴重なコースを案内して頂き有難うございました。


                  今回の出会い
d0198313_18551895.jpg
d0198313_18590363.jpg
d0198313_18590084.jpg
d0198313_18590604.jpg
d0198313_18594969.jpg
d0198313_18591009.jpg
d0198313_18522006.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2016-10-17 22:27 | 山歩き | Comments(2)

由布岳

   10月2日(曇り)
今日は前日天気が悪く行く山は水はけの良い登山道は?そこで風来坊さんが由布岳はどうですかと、山無知の私は分からないのでのでお任せです。
今回の登山はS.TAROUさん・風来坊さんの3人です。
風来坊さんの車に同乗させて頂きました(いつもすみません)駐車場に着くと由布岳の上の方はガスっていました。
いざ登山の準備をして出発です、駐車場のトイレが新しくなっていました。
登山を始めると前日に雨が降ったと思えない水はけの良さ驚きです。山はガスっています。
d0198313_04231593.jpg
なんだか今日は体が重い付いて行けるだろうか?皆さんも同じみたいで安心しました。
花が余り無い中キノコがたくさん
d0198313_04270859.jpg
d0198313_04273019.jpg
登るにつれて視界がなくなってしまいました。景色は望めません、マタエに到着、最初はお鉢を回る予定でしたが東方に行きに変更。
d0198313_04273886.jpg
風も強く気温も低い、東峰で昼食、何も見えません。
d0198313_04372275.jpg
少しお鉢の中が見えたのですが地震で岩が落ちてるみたいでした。
d0198313_04273539.jpg
下山しているうちにガスがとれて、景色もだんだん良くなって来ています。
雲海も
d0198313_04274287.jpg
もう秋ですね。
d0198313_04231471.jpg
飯盛ヶ城に花散策に、着くころ由布岳も良く見えます(日頃の行いが悪いのかな?)
d0198313_04432902.jpg
無事に下山、すっかりいい天気です
d0198313_04280172.jpg
登り始めは天気はいまいちでしたが、段々天気も良くなり、沢山の花に出逢えて満足でした。
同行して頂いた、S.TAROUさん・風来坊さん、有難うございました。


                今回の出会い
d0198313_04501782.jpg
d0198313_04231273.jpg
d0198313_04231349.jpg
d0198313_04231302.jpg
d0198313_04231478.jpg
d0198313_04231342.jpg
d0198313_04231309.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-10-15 05:26 | 山歩き | Comments(2)

井原山(洗い谷ルート)

  9月25日(曇り)
今月は雨が多く、なかなか山に行けない日が続いていてやっと行くことが出来ました。
今回はけいこたんさん・じゅんパパさんが行ったことの無い洗い谷コースをベテランの風来坊さん・ポンちゃんがサポートして登ります、私は後ろから付いて行きます。
今日は午後から雨が降るみたいなので林道の所から登ります、少し水量がいつもより多いみたいです。沢を渡ります。
d0198313_23392699.jpg

ロープ場も数か所、滝の横を登ったり変化にとんでいるコースです。
d0198313_23392988.jpg

始めて行くには、やはりサポートが必要と思います。
最後に急登で縦走路に到着です、けいこたんさんも無事に登れました。
d0198313_23303169.jpg
井原山山頂に到着、下界は見えません、昼食の時間です。
d0198313_23464537.jpg

水無鍾乳洞~アンの滝コースで下山です
d0198313_23491708.jpg
d0198313_23315494.jpg
アンノ滝も水量が多いです。
無事に登山口に降りて来ました、雨も少し降っただけでした。
d0198313_00030195.jpg
井原山は沢山の花が咲く山と実感しました。
お付き合い頂いた皆様有難うございました。


                  今回の出会い
d0198313_23215226.jpg
d0198313_23220137.jpg
d0198313_23220475.jpg
d0198313_23220734.jpg
d0198313_23221009.jpg
d0198313_23222444.jpg
d0198313_23222766.jpg
d0198313_23223195.jpg
d0198313_23222766.jpg
d0198313_23223722.jpg
d0198313_23223583.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-10-09 00:08 | 山歩き | Comments(6)

古処山

   9月11日(曇り)
今日はけいこたんさんのお誘いで古処さんに行くことに。
キンカメムシがはたして見つかるだろうか古処山登山口の駐車場に集合です。
アケボノソウが咲いているかな?まだ早いみたいですけどちらほら咲いています。
水船まではいつもながらの急登です、しかし短時間で登れます。
d0198313_08583496.jpg
水船からツゲ林へキンカメムシを探します、いました、1匹だけです、今回も素晴らしい色です(見惚れました)、そのあと少し小ぶりの2匹目がいました、その後は見つかりませんでした。
d0198313_09032018.jpg
その後奥の院~大将隠しを経て従走路へ頂上で昼食です、けいこたんさんの手作り弁当そうめんをご馳走になりました美味しかったです。有難うございました。
d0198313_09065256.jpg
下山は馬攻め~八丁峠~秋月街道です。
馬攻めのアケボノソウは去年一面に咲いていたのに今年は少ししか有りません残念です。
いろいろな話をしながら、なだらかな登山道を下ります。
今回で5回目です、山登りの写真がすくなくなりました。
だんご庵まで下ります、ここでかき氷をまた御馳走のなりました(美味しかった)。何から何までお世話になりました。楽しい1日でした。
またご一緒しましょう。

                今回の出会い
d0198313_08593628.jpg
d0198313_08593413.jpg
d0198313_08593234.jpg
d0198313_08592997.jpg
d0198313_08592657.jpg
d0198313_08583689.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-09-18 09:46 | 山歩き | Comments(6)

古処山

   8月11日(山の日)もちろん晴れ
今日は山の日、風来坊さんのお誘いで古処山に行くことにキンカメムシ探索今年3回目は頼もしい助っ人がいるのできっと見つかるはずと信じ、いざ
今回はS.TAROUさんと3人です。
山の日とあっていつもより人が多いです子供連れ何組かいました。
沢沿いを登ります、この辺は少し涼しく感じます。
d0198313_10331698.jpg
抜け殻が見つかりました、その後もぬけがらばっかりです、ぬけらがらが多いことは必ずいると励まされながら、つげ林を探します。
d0198313_22042350.jpg
ついに見かりました、しかしいつの間にかいなくなりました。その後風来坊さんが綺麗なキンカメムシをみつけました。素晴らしい嬉しくてデカク載せてみました。
d0198313_08594857.jpg
d0198313_22030347.jpg
途中抜け殻が沢山目につきました。
頂上で昼食です、下界より涼しいです。
d0198313_22051956.jpg
馬攻めを経て同じ道で下山です途中で花散策をします、アケボノソウはまだまだです。
下山すると下の方はとても暑いです。
秋月でカーレーパンを購入して帰りました、残念なことに豆腐屋さんはお休みでした。
念願のキンカメムシも見つけてもらい、良い制定最初の山の日になりました、お誘いいただいき送り迎えをしてくださった風来坊さん、同行していただいたS.TAROUさん有難うございました。
また宜しくお願いします。

                 今回の出会い
d0198313_09020339.jpg
d0198313_09020134.jpg
d0198313_09020630.jpg




[PR]

by kitatakesi | 2016-08-21 06:20 | 山歩き | Comments(8)

平尾台

   8月7日(晴れ)
ポンちゃんの誘いで平尾台に行くことに、今日も日差しが強く暑いのであまり人がいません、前日に雨が降ったので空が澄みきっていました。
d0198313_11321973.jpg
今回は花散策です。
ノヒメユリ
d0198313_22480465.jpg
ハギ
d0198313_22252940.jpg
いろんな花が咲いています。
d0198313_22490495.jpg
桔梗
d0198313_22483471.jpg
ホサキノミミカキグサ(小さい花です)
d0198313_22490463.jpg
ナデシコ
d0198313_22483429.jpg
目的のサギソウ(1輪だけ咲いていました)
d0198313_22483485.jpg
まだまだこれからつぼみの花もあります。
d0198313_22483477.jpg
その後も花散策、とても綺麗な女性ぽい花です。
d0198313_23032617.jpg
美味しそうなウインナーも?
d0198313_22483452.jpg
暑さのせいでバテバテです限界を感じました、それでも目的の花にめぐりあえたので大満足の1日でした。


[PR]

by kitatakesi | 2016-08-14 11:45 | 山歩き | Comments(2)

白岩山~扇山

  7月18日(晴れ)
今回は遠征です、3連休なのでポンちゃんと2日目に合流して3日とも山に行こうと予定してたのですが、天気がいまいち結局一日のみの登山になりました。
白岩山~霧立越~扇山の折り返しロングコースです。
午前3時に出発
五ヶ瀬スキー場に到着、ごぼう鼻登山口へ
d0198313_09265825.jpg
日肥峠
d0198313_09245909.jpg
霧立越関所、登山記入箱
d0198313_09245941.jpg
霧立越を歩きます、昔は笹や草があったみたいですが鹿にやられています。
    以前の写真              現在
d0198313_09245962.jpg
白岩山、地理院地図では無名だそうです。鹿害予防で柵がしてあり花が沢山咲いています。
d0198313_09245968.jpg
水呑の頭、地元では、こう呼ぶ、地理院地図では白岩山だそうです(展望は有りません)
d0198313_09313881.jpg
霧立越を歩き馬つなぎ場へ
d0198313_09373172.jpg
2本ブナ
d0198313_09330464.jpg
三方界分岐~見返り坂(まだ元気です)~荒廃林~平家ブナがあったみたい?今は倒れているみたいです。
d0198313_09373453.jpg
徐々に下っています、帰りが大変みたい。
扇山小屋、今は老朽化の為使われていません。
d0198313_09480361.jpg
扇山頂上天気も良く360°の見晴らし絶景です(久しぶりの上天気)
d0198313_09245995.jpg
d0198313_09490379.jpg
昼食をして来た道を下山です。
来た登山道で戻ります高低差はあまりありませんが徐々に疲労が溜まってきているので大変です、向坂山まで行く予定でしたが、(もう行けません)歳を感じます。
沢山の花が咲く山なのに鹿に食べられているのは残念です、それでも柵をして保護されている事ははありがたいです。
天気に恵まれ満足の一日でした。
今回ご一緒頂いたポンちゃん夫妻いつも有難うございます(感謝です)
またお願いします。

                今回の出会い
d0198313_10532867.jpg
d0198313_10532869.jpg
d0198313_10532841.jpg
d0198313_10540950.jpg
d0198313_10525929.jpg
d0198313_10525935.jpg
d0198313_10525924.jpg
d0198313_10525975.jpg
d0198313_10540991.jpg
d0198313_10525962.jpg
d0198313_10525996.jpg
おまけ
d0198313_10595237.jpg

[PR]

by kitatakesi | 2016-07-23 11:17 | 山歩き | Comments(8)

2週連続古処山

  2月10(曇り)
今週も天気が悪くどこに行こうと思っているとポンちゃんから電話が、しかし天気予報が悪いので決まらず、先週に続き古処山に行くことに、ポンちゃんの目に期待しキンカメムシに出会えるかも、といざ古処山さんに。
d0198313_08090622.jpg
今日は先週よりかなり蒸し暑い、汗だくで登って行きます。先週よりは水の量は少ないが相変わらずよく滑ります。
水船付近でキツネノカミソリが咲き始めていました、今年はかなり早いそうです。
d0198313_08085267.jpg
尾根筋で探すも見つからず。
奥の院までの滑りやすいどっこいしょ岩場を登ります。(危険いっぱい)
d0198313_08090008.jpg
奥の院冷気がとても気持ちいい。
d0198313_08090359.jpg
頂上に着くも蒸し暑い昼食をとり下山
d0198313_08191166.jpg
今回も見つからず、今度は天気のいい日に再チャレンジです(いつアップ出来るやら?)
それでもポンちゃんのおかげで、珍しい花に出逢えて満足の一日でした,有難うございました。
          

                    今回の出会い
d0198313_08084914.jpg
d0198313_08085538.jpg
d0198313_08082701.jpg
d0198313_08083343.jpg
d0198313_08085267.jpg
d0198313_08084201.jpg
d0198313_08082586.jpg


[PR]

by kitatakesi | 2016-07-15 04:59 | 山歩き | Comments(4)
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line