福智山

   5月8日 (晴れ)
今日は曇りの予報でしたが予報が良い方に外れはれました。
今回は峰入り登山を終えご一緒した皆さんとゆっくりと花散策の登山と行きたいところです、今回の参加者は7名です。
ダムの駐車場に車を停め出発です、登山口までダム周回の舗装道を歩きます、登山口に到着いよいよ山登りです。
d0198313_07470017.jpg

滝まで橋を二つわたります。
d0198313_07465782.jpg
七恵の滝登山口に着き滝を巡り登って行きます。
d0198313_07404455.jpg
d0198313_07404822.jpg
豊前越えまでは急登です。
マムシ事件
歩いているとポンちゃんマムシ踏んだよと声がヘビが大の苦手な私は逃げ腰で見てみつととぐろを巻いているヘビ(マムシ)です、噛まれなくてよかったです、踏まれて驚いたのか動きませんでした。

d0198313_07554581.jpg
福智山山頂、いつもながら沢山の登山者がいます。
d0198313_07561673.jpg
鈴の岩へ行き下山です、長く感じる下山道を下って行きます。
いつも後半の写真が少なくなってしまいます。
登山口に到着、すぃずランドさんは一足早くデポした自転車で(楽そう)
d0198313_07572518.jpg
今日は道のりは長い登山ですが花の沢山ある癒しの登山でした。
お付き合い頂いた皆さんありがとうございました、お疲れ様でした。
いろんろな花の名前をhigeさん・風来坊さん・ポンちゃんに教えてもらいながらの登山ですがなかなか覚えられません(ごめんなさい)また教えてください。



                今回の出会い
d0198313_07360743.jpg
d0198313_07362002.jpg
d0198313_07361345.jpg
d0198313_07360093.jpg
d0198313_07355055.jpg
d0198313_07354189.jpg
d0198313_07353502.jpg





[PR]

by kitatakesi | 2016-05-13 10:09 | 山歩き | Comments(8)
Commented by 豊津の信ちゃん at 2016-05-13 21:41 x
こんばんは~
福智山、残念でした。
前夜痛みはあったのですが、行くつもりで準備はしていましたが、朝起きるとやはり痛い(~_~;)
無理をして皆さんの歩きに迷惑をかけたら~~
自分自身もこれで無理をするとやばいかな?の気持ち。
敢え無くドタキャンでした。
お花の写真がいつになく多いですね。今後が楽しみ~~!!
Commented by furaibow581203 at 2016-05-14 04:45
ガック隊長、おはようございます。
福智山、お世話になりました。
お陰様で楽しむことが出来ました。感謝です。
今日は、ポンちゃんと隊長の真似をしてヤブ漕ぎでもしてみようかと思っていますが、果たして上手くいくか・・・。
無理せず楽しんでみます。
Commented by けいこたん at 2016-05-14 20:44 x
Kさん、こんばんは!
福智山では夫殿が大変お世話になりました。
とても楽しかったそうです。Kさんのおかげて美しいお花も見れて喜んでいました。
私も一緒に行きたかったなあ。
また今度一緒に山に登りましょう。
Commented by じゅんパパ at 2016-05-15 03:34 x
Kさんと話しながら登ってると、いつの間にかきつい道も通り過ぎてます。
さすがに隊長は名コーチですね^o^
また、よろしくお願いします!
Commented by kitatakesi at 2016-05-15 21:53
信ちゃんさん、こんばんは。
あまり無理をせずに、福智山はいつでもいけます。
本当に福智山は花が多いのでつい沢山載せてしまいました。
Commented by kitatakesi at 2016-05-15 22:03
風来坊さん、こんばんは。
こちらこそ、お世話になりました。
ヤブ漕ぎ頑張ってください、風来坊さんサイボーグと言われるほど軽くこなすはずです。
私は風来坊さんの真似をして1日で海・山の体験してきました。
Commented by kitatakesi at 2016-05-15 22:10
けいこたんさん、こんばんは。
夫殿少し寂しそうでしたけど、楽しんで頂きよかったです。
行けなかったのは残念でしたね。
また行けますよ。
Commented by kitatakesi at 2016-05-15 22:15
じゅんパパさん、こんばんは。
自分も話しながら、キツイ所をごまかしながら登ってるのです。
今度またご一緒しましょう
line

山歩きと日記のページ


by kitatakesi
line